Banner
ABOUT US

会社概要

*
OUR TEAM
私たちのチーム
インテグリティ・コミットメント
革新的・お客さまの信頼

AMS BioteQ(元樟生技)のチームは理想と熱意を持った研究開発者で構成されています。研究開発エネルギーが羽根となり、会社を風に乗せて羽ばたかせています。私たちは恐れることなく革新的な研究に挑戦し、インテグリティ、お客さまの信頼、コミットメントに基づき、新たな生活を創造するという企業理念を尊重しています。

取締役会長
蔡宜儒

蔡宜儒董事長(取締役会長)はバイオメディカルの研究において10年以上の経験を持ち、新しい化合物と新薬の研究開発を専門としています。2018年、「植物保護用ストレプトマイセス属(Streptomyces Padanus PMS-702)組成物製剤とその調製方法」を中興大学に技術移転し、AMS BioteQ(元樟生技)のコア抽出技術に改良しました。国立中興大学植物病理学の博士号を取得し、2018年に元樟生物科技股份有限公司を設立しました。

取締役会長
蔡宜儒(大頭照)
研究開発マネージャー
湯鎧瑋

湯鎧瑋マネージャーは高雄医学大学薬学科博士課程を卒業して薬物化学を専攻し、2015年専門職および技術者高等試験に合格して薬剤師資格を取得した。2019年には国科学会(旧科技部)千里馬を獲得し、米ノースカロライナ州立大学の李国雄(イ·グクウン)院士研究チームと協力して抗デングウイルス薬の研究開発に乗り出す計画だ。

研究開発マネージャー
湯鎧瑋(大頭照)
研究開発マネージャー
葉映廷

葉映廷ディレクターは国立台湾科技大学医学工程研究所を卒業。専門は薬物キャリアおよび人工ドレッシング材の開発と応用。2019年のCITD(伝統産業技術開発計画)と2020年のSBIR phaseⅠ計画、ウォーターゲルドレッシング材の開発と応用において会社をサポートしています。

研究開発マネージャー
葉映廷(大頭照)
R&Dスペシャリスト
楊舜心

楊舜心博士は高雄医学大学薬学科博士課程を卒業して天然物化学を専攻し、2015年専門職および技術者高等試験に合格して薬剤師資格を取得した。植物新薬開発、新天然物抽出、成分鑑定、天然物抽出物応用などを専門とする。

R&Dスペシャリスト
楊舜心(大頭照)